マテハンブログ  
+

パートナーツアー in 福岡

kawasaki2019.03.21

朝から丹羽と福岡へ。

弊社の最も繋がりの濃いパートナーであるマシナリーテック様と、これから新たなパートナーの可能性を見出そうと考えているナルセ設備様へお邪魔してまいりました。

九州に行くのも6年振りとなりますが、EXカードによる新大阪駅→博多駅間の予約・乗車は初めてで、EX予約のお得感に驚きました。往復で予約すると、なんと12,070円(片道)。しかも3日前までの予約であれば11,780円で予約できるそうです。
往復で2,920円も割引され、便利に使えるEXカード。まだ切符や回数券をお使いの企業様は是非EXカードにお切替えください。

さて、博多駅に到着すると、マシナリーテックの赤穂様が自然とオレンジにコーティングされたお車で迎えてくれ、まずはナルセ設備様へ。
ナルセ設備様は、福岡を拠点に、物流保管や搬送機、事務所等の設備設計から施工、販売まで幅広いサービスを展開されています。
中古をメインとする物流機器の買取販売を生業とする弊社とは非常に相性の良い企業で、これからお互い良好なビジネス関係が構築できると確信が持てる商談ができました。

福岡の麺は豚骨ラーメンだけじゃなかとね

商談を終えると、マシナリーテック様のセンターへ。
途中、赤穂様にすすめられ、基山のPAで月1万食以上売り上げると噂の肉うどんをいただきました。
自称グルメな私も思わず、「うーんまっ!」と声に出してしまうほど美味な肉うどん。たっぷり投入された牛肉がしっかりスープに馴染み、それでいて全然油っぽくありません。博多といえばコテコテの豚骨ラーメン!という私のイメージが塗り替えられました。

関連ランキング:うどん | けやき台駅

基山PAを出発すると、車内で赤穂様のハチトーークを聴きながら「この方は一体何者なんや。蜂で1時間話すて山田養蜂場の新入社員より蜂に詳しいやんか。」と赤穂様の博学ぶりに感嘆していると、突如目の前には菜の花カーペットが!マシナリーテック様の前の川沿いがこのシーズンになると、菜の花で埋め尽くされるそうです。
そして、ついにセンターへ到着!

菜の花カーペット

「遠いところからよう来んしゃったね。」と水田様がお出迎え。
早速センター内を見学させていただきました。中に入るとまず目についたのは天井高くまで積み上げられたネステナー。

マシナリーテック様は昨年からネステナーを自社で製造・販売されています。お客様の反応も上々だと言うことで、既に引き合いも少なくないそうです。

他にもカゴ車や各種ラックはもちろん、メッシュパレットやハンドリフト、そして強みの1つであるフォークリフトがセンター内に数多く保管されていました。
そして逆側から倉庫内を出ると何やらブンブンと羽音が。
そう、行きの車内で赤穂様が話されていた養蜂場がすぐお隣に。人を刺す事はほとんど無いそうですが、それでも思わず畏怖してしまうほどの蜂の大群はおぞましい光景でした。

見学を終えると、事務所のほうへ案内いただき、今後の両社の展開をざっくばらんに話し合い、密度の濃い商談をさせていただきました。

????????博多店

博多駅まで送迎いただき、ここで丹羽は埼玉へ。
私は帰りの新幹線までまだ少し余裕があったため、赤穂様に、謎に包まれた隠れ家居酒屋へ案内いただきました。外観から内観まで忍者屋敷?をイメージされたのか、バズりたくなる要素が随所に仕掛けられ、おまけに食事がとにかく全部美味しい。

ちんぷんかんぷん博多店

食事の後、赤穂様と博多駅でお別れし、美味しそうな明太子と通りもんを購入して帰阪しました。
博多明太子
赤穂様、終日アテンドいただき、本当にありがとうございました!

ばり助かったばい!

ブログを書いたスタッフ

大阪RUセンター
kawasaki
元競走馬の担当員、元Webコンサルティング会社のアナリスト、元スイーツのECショップ店長、元メーカーの人事総務という異色の経歴を持つ何でも屋。趣味はマラソンと競馬と日本酒。
TOP